アルビオンの美容液に落とし穴?話題のアルケミーと徹底比較

機能性が求められる美容液で特に話題のアルビオンアルケミーですが落とし穴はあるのでしょうか?

アルビオンとアルケミーに共通しているのは、自社で原料となる植物を育てているという点。原料から作るほどのこだわりから生み出された化粧品ですので期待が持てます。

どちらがどのように良いのか徹底比較していきます。

それぞれの特徴

アルビオンとは?

images
出典:公式サイト

”化粧品も人も徹底的に本物志向”をコンセプトに自社の畑を持ち、原料となる植物を自分たちの手で育むことによって植物が一番元気な瞬間を逃さず、商品へと結びつけていきます。本物志向への追求が、「育む」ことからはじまるモノづくりへと結実しています。

アルケミーとは?

images
出典:公式サイト

北海道旭川に自社農園「ルナ・ファーム」を持つメゾンレクシア株式会社の化粧品ブランドです。こちらも知名度があるブランド「オラクル」は同社化粧品の姉妹ブランド。「植物の力を最大限に生かすには、原料づくりから行うべき」 という思いから自社農園をつくり、植物と発酵の力からうるおい、弾む肌へ導いてくれます。

落とし穴はあるのでしょうか?

美容液で比較していきます。

images

○アルビオン 美容液

アルビオンの「エクラフチュールd」は潤いを与えることで外部環境から肌を守ってくれます。肌をサポートし、トリートメント成分や保湿成分なども配合することによって隅々まで潤い効果が連鎖し、肌本来の健やかな働きを助け、ふっくらとしたキメ細かいハリのある肌に整えます。

○アルケミー 美容液

アルケミーの「ハイドロ リフレックス ディープ セラム」は独自開発の植物由来の酵母発酵エキスVEGAL®に加え、ヒアルロン酸Naや天然保湿因子のPCA-Na、大豆発酵エキスといった保湿成分をたっぷり配合。美容液なのにさらりとしたテクスチャーで肌にすばやく馴染みます。

どちらの商品も保湿に優れており、安全にお使いいただける商品なので落とし穴に陥るような事はないのではないでしょうか。

価格はどうなっている?

○アルビオン


出典:公式サイト

ブランド名 アルビオン
販売名 エクラフチュールd
内容量 40ml
販売価格 10,800円(税込)

○アルケミー


出典:公式サイト

ブランド名 アルケミー
販売名  ディープ セラム
内容量 50ml
販売価格 5,400円(税込)

コスパは断然アルケミーが優れています!

内容量もアルビオンの美容液の方が10ml少ないのに対してアルケミーの価格はちょうど半分です。美容液を惜しみなく使いたい!という方にアルケミーがおすすめです。

⇒アルケミーはドラッグストアで買える!?

実際に使用した人の口コミ

images

○アルビオン

・ガサガサだった 表面が モチモチした 触り心地に変化…
・ひどい乾燥やにきびから救ってくれた頼りになる商品
・香りもよいので気分も癒されます~!
・肌がやわらかくなりました。
・やさしい香りにも癒されながらお手入れできます。

○アルケミー

・酵母系は香りが好きではないですがアルケミーは香りもマイルド
・朝は下地の前に使うと化粧ノリが良いです
・ベタつかなくサラッと使えて何度もリピしてます
・たっぷり使いたくなるっていうことは、その商品が魅力的な証拠。
・フローラルグリーンの香りで女性らしいです

どちらの商品も十分に保湿が出来ることから様々な肌トラブルの原因を排除してくれることがクチコミから分かります。また香りも使い続けるのに重要なポイントといえるのですがその点もマイナスな意見は見当たりませんでした。

総評・まとめ

images

どちらの美容液も自社の農園で育てた植物を使用することによって安全に提供できる環境づくりに徹しています。また、危険な成分も見当たらないことから安心してお使いいただけるのではないでしょうか。

あえておすすめするのであればコスパに優れているアルケミーなのではないでしょうか。

しかもアルケミーのラインを1週間試せるトライアルセットが用意されています。

化粧品を試せるということはかなりのメリットともいえるでしょう。

今ならメイク落とし、洗顔料、化粧水、美容液、クリーム、デイクリームの6点が1週間のトライアルセットとなり通常3,000円(税抜)相当が66%OFFの1,000円でお試しができて送料も無料です。

まずはトライアルセットを利用して自分に合うかどうか試してみてから賢く本商品を購入するといいのではないでしょうか。

⇒トライアルセットは公式サイトへ

images

スポンサーリンク
アルケミー危険レクタングル (大)