あきゅらいずはどんな会社なんでしょうか?

有限会社あきゅらいず。あきゅらいずの会社概要に載っているあきゅの素。『あきゅのビジョン図』をまとめてみました。

あきゅらいずは会社のあり方を自然から学んでいます。たくさんの生き物が多様性をもって生きているのが森。私達も会社のあり方を探す中でこの森のように生きて働ける場所をつくれないかと日々思考錯誤しています。ここではあきゅらいずが思い描く森のビジョンをご紹介しています。

images

地球でいえばマグマのように煮えたぎっているものがあきゅらいずの理念とします。社内で行うこと全てが傍楽(はたらく)、三方よしへとつながります。傍楽とは傍を楽するということ、まわりの人の幸せに繋がる働き方こそ本来の仕事のありかただと考えています。
わたしたちはそんな傍楽をいつも心の真ん中において活動しています。
三方よしとは傍楽でつながる会社の仕組み。会社の傍はスタッフ、スタッフの傍は お客様や縁のある方々みんなが楽になった結果として周囲の方々から会社は思っていただける、そんな風に傍楽が循環していくための仕組みです。

森をつくる。

それこそがあきゅらいずの目指しているあり方。

images

森を構成する生き物たちのように多様性を尊重しあえる社内文化を目指しています。そしていずれは社内から始まった一つのあり方が社会の中に溶け込んでいき、森のような社会に広がっていくのかもしれません。自然体。カラダの声に耳をすませる、季節や自然環境にあわせて生きる、そんなライフスタイルを提案することがあきゅらいずの事業の根っこ。あきゅらいずは自然体というライフスタイルを3つの軸で提案します。

「心」「肌」「体」

肌は体の不調を伝える鏡です。体と心はまさに一心同体、切り離すことができません。心の不調は体に、体の不調は肌に出てきます。本当に肌を養うためには体と心のバランスを考えることが大切です。肌の底力を生かすにはどうしたらよいか。そんなことを日々考え、美養品を作りお届けしています。森に満ちる空気、それが「贅沢なシンプル」です。

シンプルな中にぎゅっと詰め込んで提供するそんなことを大切にしています。

いかがでしたか?あきゅらいずは確固とした大きなビジョンをもって美養品を販売しているのですね。そのコンセプトに賛同し共感した女性達に支持されているブランドといえます。

あきゅらいずの化粧品の詳細はこちらから!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
あきゅらいずの化粧品に落とし穴?人気のスキンケアを徹底比較!

スポンサーリンク
アルケミー危険レクタングル (大)